【活動報告】中学2年生:キャリア教育「職業選択を意識した進路選択へ」

2020-02-15
南砺市立 中学校・2年生さま
タイトル
「道プロジェクト」
~働く自分を考えてみよう~
と題して、キャリア教育の授業を実施させていただきました。
当初、担当の先生からのご依頼は
生徒たちに「仕事のやりがい」について話をしてほしい、
というものでした。
その依頼を受けてから、
実はずっと悩んでいました。
なぜなら〝仕事のやりがい〟というのは、
人それぞれだからです。
ですから、今回の依頼にお応えするためには
まず、「仕事のやりがいは、人それぞれである」
ということ自体を
生徒の皆さんに体感してもらうことが必要だと考えました。
 
そこで、今回私たちが提供したのはこちら授業です。
「ホランド理論」を利用した
弊社オリジナルワークを使用し、
自己理解を中心としたグループワークです。
授業の進め方としては
まず、生徒の皆さんには講師(弊社代表)からの説明を聞いて
「自分のタイプ」を選んでもらいます。
その後、同じタイプの人同士でグループを作ってもらいます。
そのグループごとに輪になり
自分たちのタイプの人は
どんな職業が向いているかについて、
自分たちで考えてもらいます。
次に、自分たちが「興味を持っている仕事・職業」について
考えてもらいます。

最後に、道プロジェクトのメンバーから
「自分たちのこれまでの生き方」についての話を聴いてもらいます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
道プロジェクトのメンバーは、
それぞれ、職業選択の仕方も違いますし
また仕事のやりがいを感じるポイントも違います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中学生であっても
これからの進路選択の先には
職業選択があります。
人生は長い道のりですが
小さな選択の積み重ねです。
小さな選択の一つが
進路選択でもあります。
そのための第一歩は
【自分を知ること】です。
生徒の皆さんには
それらを理解したうえで
進路を選択してもらいたいと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
弊社では、できる限りご要望をお伺いしたうえで
学校現場において先生のご希望に添えるような
ご提案を心がけております。
Copyright(c) 2020 富山から発信!「自分の将来を選ぶ」ための教育を考える :人づくり・学び舎 Rights Reserved.