キャリアコンサルティングQ&A(よくある質問)

2017-09-11

Q.キャリアコンサルティングとは何ですか?

A.キャリアコンサルティングとはキャリア(働き方、生き方)に関する相談です。
1対1でじっくりお話をすることで、ご自身も気づいていなかった潜在的なニーズや
価値観などを気づくことができ、それらの深い自己理解は自己信頼につながっていきます。
キャリアコンサルティングを受けることで、自身の中にある「答え」に自らが気づき、
その気づきによって、今後のキャリアを主体的かつ自律的にデザインしていくことができます。

 

Q.どんな人に必要ですか?

A.どんな方でも
キャリアコンサルティングを通じて、自己理解を深めることができます。

自己理解を深めることで、自身の潜在的なキャリアニーズに気づき、
今後のキャリアプランに活用することができます。

また、入社時、入社3年時、昇格後、育児介護休業期間前後、定年退職時といった、
キャリアの転換期や節目に行うことで、
モチベーション向上や、働く意欲、自立的なキャリア形成に役立てることができます。

 

Q.キャリアコンサルティングを受けるとどうなりますか?

A.キャリアコンサルティングを通じて、自身の適性や能力、興味、関心など
「自己理解」が深まります。
それをベースとして自ら意欲的かつ主体的に今後のキャリアの展望を
描くことができるようになります。
実際に「自分の興味・関心が分かった」「今後のキャリアについて具体的に見えてきた」
といった声をいただいております。

また、キャリアプランを明確にすることで、そのために必要な知識・資格の習得や
仕事の選択を行うなど、自身が希望するキャリアの道筋を実現していくための
具体的な方策を考えるための有力な手段の一つとして、
キャリアコンサルティングを活用すると効果的です。

 

Q.キャリアコンサルタントってどんな人?

A.弊社登録のキャリアコンサルタントは、
厚生労働省認定の国家資格を保有しているキャリアコンサルタントです。

 

Q.実際にどこでキャリアコンサルティングを受けるのですか?

A.企業内キャリアコンサルティングの場合は、貴社会議室等ご指定場所で行います。
個人の方のキャリアコンサルティングは、ご本人様のご都合をお伺いして決定します。

 

 

Q.【企業向け】企業内でキャリアコンサルティングを受けさせたら、社員が転職してしまうのでは?

A.企業ごとに効果的なタイミングでキャリアコンサルティングを受ける機会を
従業員に提供することにより、従業員の職場定着や働く意義の再認識を促す
といった効果が期待されます。
また、キャリアコンサルティングを通じて従業員の方の棚卸をすることで、
「組織目標」と「個人目標」の整合性が図られ、その結果、
従業員個人が組織人として自律し、組織内でのキャリア展望につながっています。

 

Q.【企業向け】社員の相談内容を、人事や経営者にも共有することはできますか?

A.相談内容は守秘義務がありますので、ご本人の許可なく第三者に共有することはできません。
しかし、個人が特定されないよう客観的な視点に立ち、キャリア形成のプロとして、
人材育成のための全体的なフィードバックをさせていただいております。

 

 

 

Q.【企業向け】セルフ・キャリアドッグという助成金を使いたいのですが・・・。

A .弊社では助成金を活用したキャリアコンサルティングも承っております。
「セルフ・キャリアドッグ」を用いたキャリアコンサルティングの導入プランも
貴社のご状況に合わせて柔軟に対応しております。
ご検討中の方はこちら→セルフ・キャリアドック制度

 

 

Copyright(c) 2017 富山から発信!「自分の将来を選ぶ」ための教育を考える :人づくり・学び舎 Rights Reserved.