キャリア教育 カテゴリーの投稿

【小学校向け】 キャリア教育 授業の展開

2020-04-15

小学校4年生向けに、ということで

キャリア教育の授業についてご相談を承りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらの学校では

積極的にキャリア教育に取り組んでおられます。

1学期「親の職業調べ」

夏休み中「職業体験・職業調べ」

2学期

児童たちは進んでさまざまな「職業」について調べ、

クラス内で発表もすませました。

 

これまで調べてきたことをもとに、

さらにもう一歩、考えを深めるために

どのようにしたらいいか、というのが

ご相談・ご依頼の内容でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小学4年生にとって

職業選択はずいぶん先の未来ですが

実際に職業を選択する前には、

様々な選択があります。

 

大きいものは進路選択です。

中学校を受験する、

高校を受験する、

大学(短大・専門学校)を受験する、、

これからの未来、いろんな場面での選択があります。

 

その時に自分で意思決定する力を得るためには

小さなうちから、繰り返し将来について考える必要があります。

(それは夢を選ぶ、描くということではありません)

 

 

自分自身で意思決定ができることは、

自分の人生に対しての納得感を高めることにつながっています。

 

 

私は、平生、多くの働く大人の方を対象に

キャリアコンサルティングをさせていただきますが、

 

自分で意思決定ができている人というのは、

案外少ないと感じています。

 

 

それくらいに、難しいことなのだとも言えますし、

また、練習しないと、できるようにもならないのだと思っています。

(逆に言えば、練習させすれば、誰にでもできるのだと思っています)

 

自分自身で意思決定できる力を得るために最低限、

必要な能力として

①自分のことを知っていること(自己理解)

②広く情報を収集する力(情報リテラシー含む)

③職業について知っていること(職業理解)

これらを身につける(練習する)ことは

小学生のうちから十分にできることです。

 

まさに、こちらの小学校さんは上記の②、③について

しっかり取り組んでこられていたので

そこから①自己理解につなげることができれば

キャリア教育の「基盤づくり」としては

十分だと思います。

 

 

 

【活動報告】中学2年生:キャリア教育「職業選択を意識した進路選択へ」

2020-02-15
南砺市立 中学校・2年生さま
タイトル
「道プロジェクト」
~働く自分を考えてみよう~
と題して、キャリア教育の授業を実施させていただきました。
当初、担当の先生からのご依頼は
生徒たちに「仕事のやりがい」について話をしてほしい、
というものでした。
その依頼を受けてから、
実はずっと悩んでいました。
なぜなら〝仕事のやりがい〟というのは、
人それぞれだからです。
ですから、今回の依頼にお応えするためには
まず、「仕事のやりがいは、人それぞれである」
ということ自体を
生徒の皆さんに体感してもらうことが必要だと考えました。
 
そこで、今回私たちが提供したのはこちら授業です。
「ホランド理論」を利用した
弊社オリジナルワークを使用し、
自己理解を中心としたグループワークです。
授業の進め方としては
まず、生徒の皆さんには講師(弊社代表)からの説明を聞いて
「自分のタイプ」を選んでもらいます。
その後、同じタイプの人同士でグループを作ってもらいます。
そのグループごとに輪になり
自分たちのタイプの人は
どんな職業が向いているかについて、
自分たちで考えてもらいます。
次に、自分たちが「興味を持っている仕事・職業」について
考えてもらいます。

最後に、道プロジェクトのメンバーから
「自分たちのこれまでの生き方」についての話を聴いてもらいます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
道プロジェクトのメンバーは、
それぞれ、職業選択の仕方も違いますし
また仕事のやりがいを感じるポイントも違います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中学生であっても
これからの進路選択の先には
職業選択があります。
人生は長い道のりですが
小さな選択の積み重ねです。
小さな選択の一つが
進路選択でもあります。
そのための第一歩は
【自分を知ること】です。
生徒の皆さんには
それらを理解したうえで
進路を選択してもらいたいと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
弊社では、できる限りご要望をお伺いしたうえで
学校現場において先生のご希望に添えるような
ご提案を心がけております。

起業家教育

2019-06-09

【活動案内 起業家教育】

小・中・高校等での起業家教育の普及を目的として、
今年度から専用のHP(中小企業庁HP内)が開設されました。

弊社も、この度協力事業者(北陸地域)として掲載されました!

 

人づくり・学び舎は「起業家教育」にも、力を入れてまいります。

初心

2019-01-23

キャリアコンサルタントの浦井啓子です。

小学校5・6年生対象のキャリア講座をさせていただきました。

 

昨年末にお問合せをいただいたのをきっかけに

年明けに担当の先生方との打合せを経て、当日を迎えました。


思えば、これも私の夢のひとつが叶った瞬間でした。

私は2013年に

「キャリア教育を子どもたちに伝えたい。しかも小学校から」という

思いだけで、起業しました。

 

 

こうやってお声かけをいただく機会に恵まれると、

本当に、とてもありがたくて感謝の気持ちしかありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これからを生きる子どもたちへ。

私たちとはまた違う時代を生きていくであろう子どもたちへ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大人として、

キャリアコンサルタントとして

私は、子どもたちへ何を渡せるだろうか。

私は、何を伝えていけばいいのだろうか。

 

いつも、いつも考えています。

なかなか答えのわからない難しい「問い」です。

でも、その問いが

私自身を前へと進ませるための原動力となっています。

写真の説明はありません。
これからも、自分の夢・想いにまっすぐに
いろんなことに取り組んでいこう!
そんな清々しい気持ちで学校を後にしました。
お招きいただき、
本当にありがとうございました。

「人づくり・学び舎新聞」第7号

2019-01-19

人づくり・学び舎
キャリアコンサルタントの浦井啓子です。

「人づくり・学び舎新聞」第7号をお届けいたします。

 

PDF版はこちらからダウンロードをお願いします
人づくり・学び舎新聞  第7号

「人づくり・学び舎新聞」第6号

2018-06-06

こんにちは!

キャリア教育コーディネーター、キャリアコンサルタントの

浦井啓子です。

人づくり・学び舎新聞を発行しました!

 

 

「人づくり・学び舎新聞」第6号(PDF)

セミナー開催のお知らせ

2018-04-15

人づくり・学び舎代表の浦井啓子です。

今年度初の自主開催勉強会のお知らせです。

 

昨年、認定キャリア教育コーデイネーターとなり、

少しずつ活動の範囲を広げています。

 

ここ近年は学習指導要領の改定などを受けて、

実際学校の教育カリキュラムの変更が具体化し、

また学校と地域社会と繋がりが深まり、

今後ますます教育現場が変化していくことが予想されます。

 

キャリア教育コーディネーターとして

社会的な変化に対応するためにも

継続的な自己研鑽は欠かすことができません。

そこで今回、キャリア教育コーディネーター向け勉強会を企画しました。

講師

株式会社ax-factory
代表取締役 松倉 由紀 氏をお招きします。

【今さら聞けない?!基礎的汎用的能力総復習ワークショップ】

そもそも基礎的汎用的能力ってなんだっけ?
をあらためて復習しておきたい方向けの講座です。

キャリア教育に関わる大人を増やすために、
また、学校の活動をキャリア教育視点から見直すために、
ご自身の活動を広げるベースとなる基礎知識の復習です。

日時:6月16日(土)13:00ー17:00
場所:人づくり・学び舎(事務所)

※認定キャリア教育コーディネーター向けの講座ですが、
キャリア教育に興味のある方の参加も可能です。

詳細、お申込みはこちらから

キャリア教育支援人材養成講座

 

 

 

 

「人づくり・学び舎新聞」第5号 発行

2018-01-15

キャリアコンサルタントの浦井啓子です。

人づくり・学び舎新聞 第5号(PDF)

ダウンロードはこちらからお願いします

キャリアデザイン講義 今年も始まりました。

2018-01-11

人づくり・学び舎代表の浦井啓子です。

 

昨年から引き続き、今年初めてのキャリアデザインの講義が

2大学でスタートしました。

午前中は富山。
午後から魚津。


それぞれの大学で
キャリアデザイン講義を担当しています。

 

私にとってキャリアの講義とは

各々の学生さんと向き合う
大切な時間。

社会へ出るまでに
まだまだ時間がある
1年生、2年生だからこそ
できることがある、と思っています。

 

この時間をどう過ごすのか。

体験すること
考えること
自分と向き合い
大切に想うこと

それらは
これからの人生において
大きな意味がある、と
思っています。

【キャリア教育コーディネーター活動記録】中学2年・調理実習

2017-11-17

南砺市立城端中学校さま
第2学年・技術家庭科
「さつまいもを使った手作りおやつ」

今回、調理実習の授業をコーディネート
させていただきました。

 

日頃、自宅レストランを主宰されている方を
外部講師としてお招きし、
サツマイモを使ったおやつ二品(スイートポテト、大学イモ)
を作っていただきました。


◉キーワード
・旬の野菜(サツマイモ)を使用
・食の安全について学ぶ
・簡単で安全な手作りのお菓子
・多様な働き方の人と出会う

 

柔らかく茹でたサツマイモをつぶして、

他の材料と一緒に混ぜて、成形します。

最後に卵黄を塗って、、あとはオーブンに入れて待つだけ!

 

美味しそうな焦げ目もつきました!

 

フライパン一つでできる、簡単大学イモ。
クリスマスムードを演出する手作りピック。

 

こちらの学校では
年間を通じて地域の方と一緒に活動をすることで
様々な方とのふれあい、交流を大切にした学びを提供されています。

春:地域の社会福祉法人の作業所のみなさんと一緒に
サツマイモを植えるボランティア活動
夏:職業体験「14歳の挑戦」
秋:収穫したサツマイモを文化祭で販売

« Older Entries
Copyright(c) 2020 富山から発信!「自分の将来を選ぶ」ための教育を考える :人づくり・学び舎 Rights Reserved.